6月29日(土) 

オープニングフォーラム(定員:778名)

時間 11:15~12:30

会場 穂の国豊橋芸術劇場プラット

対象 JCメンバー・一般来場者

内容 小和田哲男氏による講演

お申し込みはこちらから(応募を締め切りました)

記念トークショー(定員:778名)

時間 13:00~14:00

会場 穂の国豊橋芸術劇場プラット

対象 JCメンバー・一般来場者

内容 クリス・グレン氏と城郭ライター萩原さちこ氏による、外国人から見た日本のお城の素晴らしさや、自分のまちにお城がある素晴らしさを考えるトークショー。

お申し込みはこちらから(応募を締め切りました)

分科会Ⅰ「~ブラマチ・吉田城下を歩く~」(定員:30名)

時間 14:15~16:00

会場 豊橋市内

内容 クリス・グレン氏、萩原さちこ氏と共に、古地図片手に吉田城下に積み重ねられた様々な時代の「遺跡」を巡る。

協力 豊橋市文化財センター(ゲスト:クリス・グレン氏、萩原さちこ氏)

お申し込みはこちらから(募集定員に達しました)

分科会Ⅱ「~今、街道宿場の賑わいが甦る~」(定員:30名)

時間 14:00~17:00

会場 豊橋市二川宿本陣資料館~商家駒屋

内容 今に残る宿場・問屋場の名残を感じつつ二川をまち歩き。

協力 豊橋市二川宿本陣資料館、NPO法人二川宿

お申し込みはこちらから(応募を締め切りました)

分科会Ⅲ「~百花繚乱・時代を生きた女性像~」(定員:200名)

時間 15:30~17:00

会場 穂の国豊橋芸術劇場プラット アートスペース

内容 お江戸ル“ほーりー”こと、堀口茉純氏と共に、それぞれの時代を主体的に生き抜いた女性達の社会や文化、風俗を考える。

協力 豊橋市文化財センター

お申し込みはこちらから(応募を締め切りました)

分科会Ⅳ「~日本の美徳「OMOTENASHI」宗徧吉田流の歴史と神髄~」(定員:下記ご参照)

時間 13:00~16:30

会場 三の丸会館

定員 講演会定員:100名 お茶席:100名(本席:30名、お気軽な呈茶席:70名以上) ※本席は講演会にご参加いただいた上で事前申し込みをお願い致します

内容 吉田のお殿様にお仕えした茶の道を今に感じる。

協力 茶道 宗編吉田流

お申し込みはこちらから(応募を締め切りました)

分科会Ⅴ「~手筒花火発祥の地、豊橋でその神髄を感じる~」(有料・2,000円 定員無し)

時間 17:00~19:30

会場 豊橋公園・吉田城前

内容 豊橋市吉田神社が発祥地と伝えられる手筒花火・ヨーカン花火を体感していただきます

お申し込みはこちらから(募集定員に達しました)

分科会Ⅵ「~伝統工芸品「豊橋筆」の歴史を体感~」(定員:40名)

時間 15:00~17:00

会場 穂の国豊橋芸術劇場プラット

内容 伝統工芸品の豊橋筆の作成

協力 豊橋コンベンション協会

お申し込みはこちらから(応募を締め切りました)

特別プログラム「豪華絢爛〜吉田の華ゆく花魁道中」

時間 12:30

参加者受付開始 16:00 終了

会場 豊橋公園【美術博物館〜吉田城黒鉄広場】

参加料 21,600円(税込)

参加条件 満15歳以上

お問い合わせ TEL:0532-52-9980 Mail:info@t-jc.jp

公益社団法人豊橋青年会議所事務局

全国城下町シンポジウム豊橋大会実行委員会

「豪華絢爛~吉田の華ゆく花魁道中」デスク

お申し込みはこちらから(応募を締め切りました)

記念事業「チャンバラ合戦」(各合戦100名)

時間 14:30~16:00

会場 豊橋公園

内容 大人から子供まで楽しめるソフトな刀を使ったチャンバラ合戦

協力 東三河広域問題研究会

お申し込みはこちらから(外部サイトが開きます)(応募を締め切りました)

大交流会(定員無し)

時間 13:00~19:30

会場 豊橋公園

内容 全国城下町グルメ・ものまね芸人「神奈月」、

お笑い芸人「コロコロチキチキペッパーズ」ライブ、

豊橋発祥の手筒花火で大交流会

対象 JCメンバー・一般来場者

6月30日(日)

メインフォーラム (定員:778名)

時間 10:00~11:30

会場 穂の国豊橋芸術劇場プラット

対象 JCメンバー・一般来場者

内容 河合敦氏による講演

「世界交流都市TOYOHASHIの原点、交通の要衝吉田城を振り返る」

パネルディスカッション

コーディネーター:河合敦氏

パネラー:加藤理文氏・豊橋青年会議所理事長

お申し込みはこちらから(応募を締め切りました)